週末が来い

妻であり、会社員であり、大学生である20代女が幸せを追求する日々の記録。


「すごろくノート術」で休日を充実させる

最近、「すごろくノート術」という本を読みました。

ブクログにレビュー書きました

booklog.jp

 

脳内会話ややることを1マスずつ書いてすごろくのように繋げていき、最初に設定したゴールを目指して書き続けるというノート術です。

設定するゴールというのは自分の夢や願望だったりするのですが、この本の中で紹介されている「デイリーすごろく」というものは少し特殊で、一日の終わりがゴールなので気軽に取り組むことができます。

 

▽私のある日のデイリーすごろく
f:id:harunoato:20210207114955j:image

 

脳内会話は〇で囲み、やることは□で囲っています。

やり終えたことはスタンプを押してます。

この「スタンプを押す」というのもすごろくノートの醍醐味で、どんなに些細なことでも押せるので達成感を味わうことができちゃいます!

 

ちなみに、私が使っているノートはこれ。

セリアで買ったんですが、めっちゃ可愛くないですか?(笑)
f:id:harunoato:20210207172132j:image

 

私の場合、休日限定で取り組んでいます。

平日の朝はゆっくりノート書いてる時間ないので(^^;

デイリーすごろくを書いて日常生活を見える化することで、「今日は何もできなかったな~…」と思いがちの休日を「いやいや、結構充実してたじゃん!」と思えるようにできます。

そして、どんなに些細なことでも自分を褒めることができるようになります。

今後も楽しみながら取り組みたいと思います!

 

最速で夢をかなえる! すごろくノート術 (DO BOOKS)

最速で夢をかなえる! すごろくノート術 (DO BOOKS)

  • 作者:原 麻衣子
  • 発売日: 2019/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

\ポチッと応援お願いします♪/

  ブログランキング・にほんブログ村へ

2020年を振り返って

いよいよ2020年も最後!

個人的にも、今年はいろんなことがありました。

漢字一文字で表すなら「転」です。

 

1.転職を2回した

今年の1月末で約5年間働いた職場を退職し、人生初の転職を果たすも、あまりの大変さと垣間見えるブラックさに怖気づいて4ヶ月で退職。

そこから更に転職し、今の職場で4ヶ月が経ちました。

2社目のときは、入社3ヶ月の新人(私)を夜一人で店舗に立たせていたり、就業規則を見せてもらえなかったり、いろいろと「え?」と思うことが多くて辞めました。

その代わり、給料が良かったのでたくさん貯金ができたり、接客に対する苦手意識を克服したり、仕事の関係でパソコンスキルが身についたり、良いこともたくさんありました。

今となっては良い経験だったなと思います(^^)

 

☆関連記事☆

weekend-koi.hateblo.jp

weekend-koi.hateblo.jp

weekend-koi.hateblo.jp

weekend-koi.hateblo.jp

 

 2.「雀魂」にハマった

今年の6月頃に麻雀が遊べるブラウザゲーを探してて、その中で「雀魂」というゲームに出会いました。

元々麻雀は大好きで、7年前くらいから週末になるといつも両親と自宅で打っていました。

軽い気持ちで始めたところ、キャラが全員可愛いしボイス付きだしランクがどんどん上がっていくのが楽しくて、ほぼ毎日打つようになりました!

ただ、このゲーム、無課金だと初期キャラ以外が手に入りにくすぎて泣いてます(T_T)笑

 

mahjongsoul.com

3.山あり谷ありの結婚生活

今年の1月に夫の冬季うつ病が発覚し、春になっても夏になっても完治せず、結局普通のうつ病だということがわかりました。

夫は今も自宅療養中です。

 

☆関連記事☆

weekend-koi.hateblo.jp

 

私の転職とも重なり、お互いに余裕がなかったのだと思います。

一時はうつ病が悪化し、休日以外は夫が実家に泊まって会えない日の方が多い時期もありました。

仕事でボロボロだった私は夫と会いたかったですが、ひとりで頑張ってましたね…。

私が再び転職してからは、実家に泊まるのは週1のペースに落ち着いたので良かったです。

 

もちろん、楽しいこともたくさんありました。

一緒に過ごす時間が増えていくにつれて、お互いのことがわかるようになってきたからか、段々と結婚生活が充実してきたのを感じています。

とはいえ、まだまだ発展途上。

これからも幸せな夫婦関係を目指して試行錯誤していきます!

 

\ポチッと応援お願いします♪/

  ブログランキング・にほんブログ村へ

 

我が家の家計事情

我が家の家計は、ほぼ夫が管理しています。

まず、我が家の状況ですが、

・2人とも正社員の共働き

・お互いに平均的な収入だけど、夫の方が高収入

・数年前に夫が購入したマンションで生活(夫がローン返済中)

・車がないと暮らせない程度に田舎

・お米はほぼ全部義実家から頂いている

こんな感じでとても平凡な一家です。

 

そして、私はお給料のうち5万円をつみたて積立NISAに回し、もう5万円を夫名義の口座に入れて貯金しています。残りは全て私のお小遣いです。

私の平日の昼食は職場でお弁当を注文するので給料引きになっていますが、残りの食費やら水道光熱費やらは夫に出してもらっています。

夫のお小遣いがどうなっているのか?足りているのか?など、よくわかりません。

本人に聞いても曖昧な答えしか返ってこないので、お言葉に甘えています(笑)

夫と結婚して1年半くらいになりますが、結婚生活を始めてずっとこのスタイルです。(積立NISAを始めたのはつい最近からですが)

 

私が夫名義の口座に入れているお金は特に使い道が決まっていなくて、個人的には何か病気や事故などでお金が必要になったときのための蓄えとして貯金していますが、何かの投資に使ったり、やりたいことが見つかればそっちで使ったりすれば良いとも考えています。

 

結婚前に読んだ「サレンダード・ワイフ」という本で、「家計は夫に任せた方が良い」という内容に感銘を受け、このような夫に任せたスタイルにしました。

元々夫は金銭感覚が身についている人だったので、全く不安もなく任せることができました。

その結果、な~んにもお金について悩むことがなく、自由に生活させてもらっているなぁという感謝の気持ちを持てるようになりました(^^)

 

 

\ポチッと応援お願いします♪/

  ブログランキング・にほんブログ村へ

パーソナルカラー診断に行ってきました

ついに!ずっと気になっていたパーソナルカラー診断に行ってきました。

私が「パーソナルカラー」を知ったのは3年くらい前のことです。

そのときはネットの自己診断サイトを見て「イエローベース秋」だということを知りました。

最近はyoutubeにもたくさんの診断動画がアップされていて、再び自己診断をしたら今度は「ブルーベース冬」となりました。

あれ?どっちなんだろう??と悩めば悩むほどわからなくなってきたので、今回思い切ってプロに見てもらいました!

 

パーソナルカラーとは?

そもそも、パーソナルカラーとは何なのでしょうか?

Wikipediaによると、

パーソナルカラー(英:Color analysis)とは、その人の生まれ持った身体肌の色髪の色目の色など)と雰囲気が調和した(=似合う色)のことであり、人それぞれ個性が違うように似合う色もそれぞれ違うとする心理学的理論に基づく審美感のことである。
似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼び、それに従った「似合う色」を身につけると顔色が良く活き活きとした表情に見え、「似合わない色」を身につけると顔色が悪く元気がなく疲れた印象に見えてしまう、という性格のものである。

だそうです。(パーソナルカラー - Wikipedia

つまり、簡単に言うと「自分に似合う色」というわけですね。

 

ざっくり分けて「イエローベース(イエベ)」と「ブルーベース(ブルベ)」の2種類があり、イエベの中に「春」と「秋」、ブルベの中に「夏」と「冬」があります。

イエベ春:高明度、高彩度

ブルベ夏:高明度、低彩度

イエベ秋:低明度、低彩度

ブルべ冬:低明度、高彩度

このような分類で分けることができます。

 

診断してもらった結果

今回私が行ったのは、ホットペッパービューティーで調べて見つけたサロンです。

お値段は約1万円。このくらいが相場だろうなと思います。

時間は90分で、最初は「こんなに時間をかけるものなのかな?」と不思議でしたが、いざ診断が始まるとあっという間に時間は過ぎていきました。

鏡と向かい合ってたくさんの色の布を顔の下にあてていき、どれが似合うかを一緒に見ていきました。

最初はなんとなくしかわからなかったですが、やっていくうちに段々と色によって自分の顔の見え方が変わってくることを実感することができました。

 

冒頭でも書いた通り、私は今までイエベ秋だと自覚していましたが、最近こちらの動画を見て自己診断した結果、ブルベ冬になりました。


【令和イチわかりやすい】パーソナルカラー&図解つきセルフチェック【イエベ・ブルベだけじゃない】【現役カラーリストが解説‼︎】

 

そして、今回診断をしてもらった結果…

1stブルベ冬、2ndイエベ秋となりました!

結構惜しい線いってましたね(笑)

でも、まさか自分が本当にブルベだとは驚きでした。

だって、私の肌めっちゃ日焼けしやすくて黒いんですよ( ̄▽ ̄;)

ネットの自己診断はあまり当てにならないのかな~と思いました。

ちなみに、先ほど紹介した動画の中では色黒でもブルベという例が出ていたので、こちらの動画だったら本当のパーソナルカラーを自己診断できるかもしれませんね。

 

結果を踏まえて今後の目標

もうこれで「自分のパーソナルカラーは何だろう?」と悩むことはなくなりそうです。

でも、わかっただけでは意味がありません。

わかった上で活用していくことが重要です。

今後の目標は、

  1. 今持っている服を見直し、似合わない色は処分する
  2. 自分に似合う色で今まで着てこなかった色の服を買う(青や紫など)
  3. 同じく、コスメも新しい色に挑戦する
  4. 黒髪にする(今は黄味のダークブラウンですが、診断では赤味のダークブラウンor黒が似合うとのこと。今よりも明るくしないでと言われました)

以上の4つです。

4番についてはすでに1月に美容院を予約しているので、さっそく実行してきます。

今回の診断で自分に似合う色として提示されたのは33色(意外と多い!)で、今まで挑戦してこなかった色もたくさんあるので、これからのお買い物が楽しみです(^^*)

余裕を持って年賀状を書き終える方法

皆さんは年賀状、もうお済みですか?

私は毎年12月25日の投函期限を守れていませんでしたが、今年初めて間に合わせることができました!

来年の自分にも向けて、間に合わせるコツをまとめてみます。

 

私の年賀状事情

年賀状はかれこれずっと手書き派です。

宛名面はもちろん、デザイン面も自分で描いています。

学生の頃はずっとペン入れ+色鉛筆で着色していましたが、

・(私の技術不足で)華やかさに欠ける

・1枚ずつ描くことが苦痛になってきた

という理由で、数年前からデジタル絵に移行しました。

デジタルで描いた絵を印刷し、そこに手書きで文を書いています。

 

間に合わせるコツ

12月に入って「1日1枚やれば間に合う!」と余裕に思っていると、どういうわけか毎年過ぎているんですよねぇ…。

でも、今年は違います。

11月末頃にデザインを完成させ、その日のうちに年賀状はがきを購入し、とっとと印刷してしまいました。

 

つまり、

①11月末までにデザインを印刷する(又は、印刷済みはがきを購入する)

②12月に入ったら文字を書き始める

この2つがコツなのです。

あと、意外に大事なのが、

③使いやすい文房具を用意しておく

ということです。


f:id:harunoato:20201217201007j:image

 

今までは適当に自宅にあったサインペンやボールペンを使用していましたが、さすがにボールペンじゃマズイと思って、急遽この筆サインペンをセリアで購入しました。

これがなかなか優れもので、筆ペンが苦手な人でも書きやすく、ちょっと字が上手くなったような気になれます(笑)

これのおかげでスイスイ書き終えてしまい、生まれて初めて12月25日に間に合いました!

 

一番時間のかかるデザインさえ早めに完成させてしまえば、あとはもう一気に定型文と宛名を書くのみです。

 

きっと手描きで年賀状を描いている人は私の周りでは少ないだろうから、送るみんなに喜んでもらえたら良いな~!どんな反応かな~?と今からワクワクしています( *´艸`)

来年もこんな感じで年賀状はサクッと終わらせたいです。