週末が来い

自愛×シンプルライフ


ネットスクールで税理士試験勉強を開始

今月から税理士試験の簿記論、財務諸表論の勉強を始めました。

税理士試験は独学で受けるには少々厳しすぎるので、私はネットスクールのWEB講座で勉強することを選びました。

 

ネットスクールを選択した理由

理由① 比較的安く、妥当な金額だったから

簿財あわせて約20万円で、決して安い金額ではありませんが、他と比較すると安い方なんです。

大手の講座だと倍くらいするところもあったりします。

税理士試験は全部で5科目合格してようやく終わりなので、この先続けていける金額であるかどうかは結構重要ですね。

それにしても、受験勉強だけでこんなにお金かかるとは…さすが士業…!

 

理由② WEBで完結するから

大手さんだと通学するところもありますが、私は地方在住で近くに教室がありません。

だから、WEBで完結するというところに魅力を感じました。

理由①に繋がりますが、その分お安いのも良いですね♡

 

理由③ ネットスクールの教材が好みだったから

以前、建設業経理士2級の資格を取ったときに、たまたま本屋さんで見かけたネットスクールの教材にお世話になりました。

テキストと過去問が一体型になっているところや、ゆる~いイラストの表紙、テキストの書き方が私好みで、この一冊で一発合格することができました。

そんな良い印象が強く残っていたため、最後はフィーリングでネットスクールを選ばせて頂きました!

 

ネットスクールの良いところ

まだ始めたばかりですが、とりあえず今思っているのは「講師との距離感が近い」ということです!

WEB講座となると独りでやるようなイメージがありましたが、「学び舎」という受講生専用SNSがあり、そこでブログを書いたら講師の方からコメントを頂きました。

また、Twitterでも講師の方からリプを頂きましたし、他の受講生さんもそのように講師の方とたくさん絡んでいらっしゃるようです。

講義はオンデマンド形式のものとライブ形式のものがあり、前者は録画したものを見るのですが、後者のときはリアルタイムにコメントが送れて質問に答えてもらうことができるので、これもまた講師の方との距離感が近くて良いと思いました。(ライブ形式の講義を見逃しても、後でいつでもオンデマンド形式で見られるのも良いところ)

 

 

\ポチッと応援お願いします♪/

 ブログランキング・にほんブログ村へ

誰にも嫌われたくない

昔から、誰かに嫌われることを気にするタイプでした。

職場でほとんど接点がない人でも、他の人への対応と私への対応が違って見えるとものすごく気になっていました。「私、嫌われてる?」「私、何かした?」と。

もっと極端な話をすれば、車を運転していて後ろの車に抜かされるときも「遅いと思われてしまった…」と少し落ち込みます。

もう出会うこともないであろう、赤の他人なのに(笑)

 

「嫌われた」と思うと仕事も嫌に…

今の職場は少人数で、女性が私入れて4人しかいません。

そのうちの1人がある時を境にあまり話しかけてこなくなり、私から話しかけても素っ気ないような気がするし、他の2人とばかり話していて私だけ話の輪に入れないことが増えました。

思い当たるきっかけもあり(両者とも悪くないやつ)、嫌われたか〜と思うと途端に会社に行くのが辛くなりました。

それまでは4人で楽しく話せてて、その人のおかげで会社に行くのが楽しかったのに、です。

 

思い切って本人に聞いてみた

先日、その人と2人きりになるチャンスがあったので、思い切って「私、何かしましたか?」と聞いてみました。

すると、「最近仕事が忙しくて、夏さんのことを気にする余裕がなかった」という意外な返事が返ってきました。

え、嫌われてなかったの!?と驚きました。

 

思いを打ち明けた翌日、その人から「あまり他人がどう思うか気にしない方が良いよ。他人は思ったよりも気にしてないし、夏さんが気にしてると思うとこっちも構ってあげなきゃって気遣ってしまうから。もっと自信持って」と言われました。

その通りだなと思います。

例え本当に嫌われていたとしても、それってどうしようもないですもんね。

でも、今回自分の思いを打ち明けて誤解が解けたことで、以前よりも自分から話の輪に入っていけるようになりました。

悩み事が1つ減り、本当に良かったです。

 

原因は自己肯定感の低さ

人に嫌われることを恐れすぎてしまうのは自分に自信がないからだと思います。

自分で自分を100%認めることができていないので自分の意見を信用できず、他人の意見を重視しすぎて振り回されてしまうのです。

誰か1人でも私のことを嫌っていると思うとものすごくショックなのは、自分のことを良く思いたいのに思えなくて、他人の意見にすがってしまうからだと思います。

他人から認められる自分=自分も認められる自分、みたいな感じになっちゃってますね。

 

以上のことを踏まえて対応策を考えてみたところ、

  • 自分がどう思っているのかを認識する回数を増やす
  • 自分基準で行動する回数を増やす
  • 理想の自分に近づくための努力をする(結果よりも過程重視で)
  • 自分のことをトコトン幸せにしてあげる(=自愛)

というようなことを思いつきました。いかがでしょうか。

 

自分の意見を持つこと

周りに流されることが多いのは、自分の意見をしっかり持っていないからだと思います。

何となくで生きられる世の中なので、自分が何をしたいのか・したくないのかをハッキリと把握しないまま行動していることも多々あります。

それはそれで省エネでメリットもあるのでしょうけどね。

逆に言うと、自分の気持ちをいちいちどの場面でも把握するのって、面倒臭いし難しいし、時には辛いことだと思うんです。

全部は無理かもしれませんが、心に引っかかる感情は特に丁寧に掘り下げていくようにはしています。

そういう面倒臭い感情は、自分を知るのに良い手がかりになったりします。

それでも未だに感情に蓋をして、大半はボヤっと生きているような気がするので、少しずつ自分の心と向き合っていけたら良いなと思います。

 

 

\ポチッと応援お願いします♪/

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ポーチを新調しました

数年ぶりにポーチを新調しました。

左の花柄が新、右のうさちゃんが旧です。

f:id:harunoato:20220823221133j:image

どちらも100円ショップで購入したもので、左がセリア、右がダイソー(200円商品)です。

 

うさちゃんポーチの思い出

うさちゃんポーチは後ろ側にしっぽがあってとても可愛いのですが、使い古して取れそうになっています(笑)
f:id:harunoato:20220823221142j:image

このポーチは数年前、夫におねだりして買ってもらった思い出の品です。

ダイソーくらい自分で買えよって今の私なら思いますが、当時は「彼に買ってもらった物を大切にする♡」というのがどうしてもやってみたかったのです…。

 

新しいポーチとの出会い

セリアで花柄ポーチに一目惚れし、大切にしていたけどボロボロになってきたうさちゃんポーチを手放すことを決めました。

というのも、以前セリアで「欲しい!…けど手紙書く相手がいない…」と諦めたレターセットのデザインによく似ていたのです。

私、こういうデザイン好きなんだな〜とそのとき自覚したので、今回のポーチが目に入ったときにビビっと来ました。

自分の好みを知るのは大事だなと思いました!


f:id:harunoato:20220823223415j:image

金色のファスナーも可愛いし、しっとりした手触りも私好みです♡

 

ポーチの中身

ちなみに、ポーチの中身はこんな感じです。

  • 絆創膏
  • 鎮痛剤
  • あぶらとり紙
  • 口臭スプレー
  • リップティント

よく使うのは鎮痛剤ですね。片頭痛持ちなので。

逆に言うと、それ以外はほぼ使っていません。

結婚する前はいろいろ身だしなみを気遣っていたなぁ…と懐かしくなりました(笑)

 

 

\ポチッと応援お願いします♪/

 ブログランキング・にほんブログ村へ

ズボラにぴったりの日焼け止め

この夏、愛用している日焼け止めクリームがこちら。


f:id:harunoato:20220821170725j:image

 

ポンプ式の日焼け止めクリームです。

正直メーカーはどこでも良いのですが、このポンプ式が非常に便利だと気付きました(今更)。

 

日焼けしやすい体質なのに面倒臭がって日焼け止めクリームを塗らない日も多々ありましが、このポンプ式にしてから塗りやすくなりました!

ポンプ式ならキャップを付け外ししなくて良いですし、残り少なくなってきたときに絞り出す手間もないので楽ですね。

 

でも、毎日塗ってるのにやっぱり日焼けしちゃうのは何故?(´;ω;`)

 

 

\ポチッと応援お願いします♪/

 ブログランキング・にほんブログ村へ

【ご報告】イラストレーターを諦めます

こっそり副業としてイラストレーター活動を行ってきた夏です。

短い間でしたが、理由あって諦めることにしました。

 

☆前回の記事☆

weekend-koi.hateblo.jp

 

今までの活動結果

ご依頼を受けた際にExcelに記録を取っていたのでそちらを見返してみたところ、合計20件のご依頼を受けていました。

そのうち12件が同一のリピーター様からのご依頼でした。

 

どこからお仕事を頂いたのか、グラフにしてみました。

55%と大きく占めているHPのお問い合わせフォームから頂いたお仕事は、全て以前ココナラでご依頼があった方からのものです。

なので、実質ほとんどココナラからのご依頼だと言えます。

 

イラストの種類としては、展開していたメニューも少なかったため、ほとんど胸から上あたりのアイコンイラストでした。

あとは全身イラスト2件、似顔絵1件です。

 

諦めるに至った理由

ご依頼を頂いたときは飛び切り嬉しくて、描き上げてご満足頂けたときもウルトラ嬉しくて、イラストレーターとしてのやりがいは実感することができました。

ですが、どうしても「諦めたい」「やめたい」と思う理由が出てきました。

  • イラスト一本で生活していくにはまだまだ実力不足だったから
  • そうこうしているうちに転職し、本業に満足できるようになったから
  • 他にやりたいことができたから(本業関係で)
  • 自分の思うがままに描く方が楽しいと気付いたから

これらの理由が重なり、イラストレーター活動はやめることにしました。

ただ、絵を描くこと自体は好きだし続けていきたいので、今後は趣味として細々と自分の好きなように描いていこうと思います。

また、SUZURIでグッズを作ったり、イラストACに投稿したり、自発的に描くタイプの活動は今後もやっていきたいなーと思っています。

 

挑戦から学べたこと

今回の一件で、よく耳にする「趣味を仕事にする大変さ」というものを肌で感じられました。

わがままに感じられるかもしれませんが、やっぱり「楽しく自由に絵を描きたい」という気持ちが強くて、その気持ちを大切にしていきたいと思いました。

あと、自分でお金を稼ぐことの難しさも体感することができました。

結果は失敗に終わってしまったけど、自分の向き不向きがわかって社会勉強にもなったので、怖がらずに挑戦してみて良かったです!

今後も懲りずに、やりたいと思ったことは積極的にやってみようと思います(^^)/

 

 

\ポチッと応援お願いします♪/

 ブログランキング・にほんブログ村へ